買取デラックスと買取ボブでは、アマギフ買取率に違いがあるのでしょうか?

売るなら買取デラックス?買取ボブ?賢く使い分けるためのポイントまとめ

買取デラックスは買取ボブから派生してできた姉妹店です。キャンペーン実施の有無や買い取っているギフト券の種類に違いはありますが、買取率に差はありません。買取スピードで使い分けるのがおすすめです。

買取デラックスとは

買取デラックスは買取ボブの姉妹店だ!
買取率は2店舗とも同じだが、それ以外には大きな違いがあるぞ。

ギフルイエロー

 

買取デラックスの買取ボブの違い

買取デラックスのスクリーンショット

 

買取ボブの系列店として誕生したのが買取デラックスです。
一見すると違いがないように見えますが、よく確認してみれば本店と明確に差別化されていることが分かります。
このページでは、買取ボブより優れている点や大きく異なる点を中心に紹介していきます。

 

その1・振込スピードに軍配!?

スピード感のあるアマゾンギフト券

 

一番の大きな違いとして、振込スピードが挙げられます。

 

買取ボブの振込スピードは最短10分を公言していますが、繁忙期ではほぼ不可能な数字です。
ましてや買取ボブは最大手なので、他業者よりも申し込みが多いことは十分に考えられます。
特に月初は込み合うため、かなりの待ち時間が発生するでしょう。

 

そこで利用したいのが姉妹店の買取デラックスです。
買取率が同じで振込手数料が無料のため、最終的に振り込まれる金額は買取ボブと変わりません。

 

その2・買取ギフト券の種類が多い!

豊富な種類のギフト券

 

買取対応している電子ギフト券の種類が少し異なります。
対応中の券種については以下の通りです。

買取ボブと共通
  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • GooglePlayカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • NANACOギフト券
  • WebMoneyギフト券
買取デラックスのみ
  • PlayStationStoreカード
  • Nintendoプリペイドカード
  • LINEプリペイドカード

共通しているものも多いですが、買取デラックスでは最近需要が高くなっている「PlayStationStoreカード」、「Nintendoプリペイドカード」、「LINEプリペイドカード」も取り扱っています。
業界大手では取り扱っている店が少ないうえ、買取率も高めです。
この3つのギフトカードを売りたい方はぜひご検討ください。

 

ただし、買取ボブの買取下限額が1,000円に対して買取デラックスは3,000円です。
超少額を売りたい方は、時間がかかっても買取ボブを利用しましょう。

 

その3・キャンペーン実施中

スマホからクーポンコードを利用

 

買取デラックスでは、アマギフ売買業者の中では珍しく換金率UPキャンペーンを実施しています。
そもそもギフト券買取サイトは常に一定のお客様を見込めるため、宣伝をしなくても新規利用者が向こうからやってくる状態です。
言い方は良くないですが、お客様を呼ぶためのキャンペーンを実施する理由がないとも言えますね。

 

買取デラックスではリピーターの換金率をUPするクーポンコードをメールで配信しています。
昔は買取ボブにあったキャンペーンですが、姉妹店ができるにあたってそちらの目玉キャンペーンになったようです。
決して大きなパーセンテージではないものの、少しでも高く買い取ってくれる姿勢は好感が持てます。

また、条件を満たしたギフトカードを特別割り増しレートで買取していますが、これは本家買取ボブと同じです。
片方の店舗しか知らない方に損をさせないよう、同じキャンペーンを実施しているのかもしれません。

 

総評

DXと書かれたきらびやかな装飾

 

初心者だけでなく、リピーターの中上級者まで万人におすすめできる買取業者です。
基本的なサービスは買取ボブと変わらないため、うまく使い分けをしてみてくださいね。

姉妹店だからサービスが劣るのかと思いきや、買取ボブのいいところをそのまま受け継いでいます。
今まで敬遠していた方も、公式サイトを確認してみてください!

ギフルピンク