Amazonギフト券をヤフオクで換金する手順について紹介します。

アマギフはヤフオクで売るとお得?換金率をチェック!

大手のオークションサイトやフリマアプリの中で、堂々とAmazonギフト券の売買が成立しているのがヤフオクです。アマギフを換金する手段としてはかなり手軽ですが、どのような流れで現金になるかを確認してみましょう。

ヤフオク!とは

1999年にYahoo!オークションという名前でサービスが開始された国内大手のオークションサイトだ。
近年ではフリマアプリに利用者を奪われているようだが、長年の運営実績と取引相場の高さが再評価されているぞ。

ギフルレッド

 

出品の準備

Yahoo!JAPANのロゴ
まずYahoo!JAPAN IDを取得しましょう。
スマートフォンの電話番号を入力し、個人の情報、アカウント名を設定すれば簡単に登録できます。

 

もし、電話番号の入力段階で「以前のアカウントで電話番号が使えなくなる」という通知が出た場合、既にアカウントを作成している可能性が高いです。

新しく作り直してしまうのも手かもしれませんが、以前のアカウントでヤフオクを利用していて、なおかつ高評価をされているのならかなり勿体ないです!

少し面倒ですが問い合わせてみましょう。

電話番号を使わないアカウントの作成は廃止されていますのでご注意ください。

 

出品~取引完了まで

出品のアイコンとオークションのハンマー

 

出品は、画面の案内に合わせて必須情報を入力するだけでOK。
他のサイトで出品経験がなくても、10~15分ほどで作業が完了するはずです。

 

今回はAmazonギフト券の出品ですので、Amazonを連想させるような画像が1枚あれば問題ありません。
カードタイプを出品する場合は、利用していないことを証明するためにも実物の裏表面を撮影しておくと入札されやすくなります。
商品説明欄には出品者側の希望を掲載してください。

例:○日以内の入金希望、コードの送付後○時間以内に受け取り連絡希望など

 

ここで一番注目したいのが販売形式についてです。

従来のオークション形式は高値で売れやすいですが、終了日時も相応に長く設定しなければならないため時間がかかります。

フリマ形式は高値にはなりにくいですが、他のフリマアプリと同様で売れやすい(売れるまでに時間がかかりにくい)という特徴があります。

 

あとはかんたん決済を通じて、落札者が決済をしてくれるのを待ちましょう。
こちらがきちんとコードを通知し、受け取り連絡・評価をしてもらえれば取引完了です。

 

取引完了後は翌営業日から翌々営業日ほどで入金されます。
ただし、受取口座がゆうちょ銀行の場合は2~3営業日多めに見積もっておきましょう。

 

ヤフオクを利用するメリット・デメリット

メリットとデメリット

 

ヤフオクを利用するメリット・デメリットは以下の通りです。
しっかりと確認した上でご利用ください。

 

メリット其の1~匿名で利用ができる

以前は口座番号や名義のやり取りを個人でする必要がありました。
かんたん決済のシステムを通すおかげで、相手に素性を知られることなく現金化できます。
個人情報を知られない他にも、振込間違いといったトラブルを防ぐことも可能です。

 

メリット其の2~フリマアプリよりも高く売れる

フリマアプリは買い手有利市場となってしまっており、全体的に安く買い叩かれやすいです。
ヤフオクの落札相場を見ても1~2割ほどこちらに分があり、少しでも多く現金が欲しいと思うならヤフオクを利用した方が良いかもしれません。

 

そもそもフリマアプリでは出品自体が禁止されていることも多いので注意が必要だ。

ギフルグリーン

 

デメリット其の1~即現金化は難しい

安全性を保証するかんたん決済ですが、このシステムのせいで即換金がとても難しくなっています。
しかもかんたん決済を通さない取引は禁止されているので、現金になるまでの道のりがかなり遠く感じるでしょう。
今すぐに現金が欲しい方にはオススメできません。

 

デメリット其の2~いたずら入札が多い

Yahoo!JAPAN IDは簡単に取得することができ、しかも入札の制限がほぼありません。
いたずら入札はヤフオク黎明期からの問題であり、ヤフオク利用者全体のモラルも高水準とは言い難いです。

 

せっかく現金化できると思ったらいたずら入札だった、ということも珍しいことではありません。

 

デメリット其の3~手数料が高い

一般会員だと10%、プレミアム会員でも8.8%の手数料を取られてしまいます。
1万円のアマギフが9,500円で落札されても、そこから更に10%を引かれてしまえば手元に残る額は8,550円です。
実質15%の手数料と考えると、もう少し換金率の高い現金化サービスを検討したいところです。

 

Amazonギフト券の買取を専門に行なっているサイトもありますので、ヤフオクに出品する前に確認してみるのもいいかもしれません。

 

大手の強みを活かして利用しよう

会員数が多いヤフオク

 

20年もの歴史を持つヤフオク。
現在はフリマアプリに押されているとはいえ、未だに1,000万人以上という恐るべき会員数を保ち続けています。

 

Amazonギフト券を自力で現金化するなら、ヤフオクはお手軽で利用しやすいサービスだと言えます。
1,000円~1万円程度の少額を現金化したい場合にオススメですが、手数料が高いというデメリットもありますので、他サービスとも比較しつつ利用すると良いでしょう。

現金化したい金額や、現金が必要な用途に合わせて利用しよう!

ギフルイエロー