Amazonギフト券買取のメリットとデメリットについてまとめました。

要確認!アマギフ買取のメリットとは【スピード・換金率】

Amazonギフト券買取には大きなメリットがある一方で、デメリットやリスクも混在しております。クレジットカード現金化など他のコンテンツと比較しつつ、どのようなシーンで向いているのかを解説します。

アマギフ買取のメリット・デメリット

Amazonギフト券買取は何故クレジットカード現金化に向いているのか。
クレジットカード現金化業者の特徴を紹介しつつ、Amazonギフト券買取のメリット・デメリットについて解説していく!

ギフルレッド

 

インターネットの普及で再注目

インターネットが普及

 

クレジットカード現金化といえば、
「商品券やブランド品を購入し、自身で売却する」
というスキームが一般的でした。

 

なぜ過去形なのかと言いますと、最近ではセルフ換金ではなく“専門業者”を利用したクレジットカード現金化が主流となったためです。
ショッピング枠を現金化する行為はクレジットカードが登場した当初から存在したとされておりますが、なぜここへ来て専門業者が再注目を浴びることになったのでしょうか。
その背景には、インターネットの爆発的な普及があります。

 

以前は店舗型が一般的だった

現金化と書かれた暖簾

 

駅前や繁華街で「ショッピング枠を現金化します」という看板を目にしたことがある方も多いと思います。
これが正にクレジットカード現金化業者の店舗です。

 

「ショーケースに並べられた金券やブランド品を購入する⇒その場で買い取ってもらう」という流れで現金化するのですが、店舗に足を運ばなければならない・換金率が70%程度と、デメリットも数多く存在しておりました。

 

そんな中登場したのが、店舗を持たないインターネット型のクレジットカード現金化業者(所謂ネット型業者)です。
まず、ネット型業者は店舗を持たないため、テナント費用や人件費、光熱費等の「固定費」を大きく抑えられるようになり、換金率が大幅に改善しました。(70%前後⇒80%前後)

 

さらに、申込みや送金が全てインターネット上で行えるようになり、利便性も大きく向上し、日本全国どこにいても利用することが可能となります。
このような変革によって業者を利用したクレジットカード現金化は再注目を浴び、一般的なコンテンツとしての地位を確立するに至ったのです。

 

Amazonギフト券買取はさらに優秀

お得に現金化できるAmazonギフト券

 

そんなクレジットカード現金化ですが、Amazonギフト券買取の登場によって大きな転換期を迎えます。
なぜならば、Amazonギフト券買取はネット型業者を利用するよりもさらにお得に現金化が出来てしまうためです。

 

一方で、ネット型業者を利用したクレジットカード現金化の方が優秀な面もあります。
具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのかを確認していきましょう。

 

メリット其の1~高換金率

Amazonギフト券買取のメリットは、何と言ってもその換金率にあります。
ネット型業者のクレジットカード現金化は換金率が80%前後ですが、Amazonギフト券買取では90%前後と、なんと10%もの開きがあります。

 

仮に30万円を現金化する場合は3万円の差となりますので、非常に大きな違いです。
また、クレジットカード現金化業者は明確な換金率を定めておらず日によって大きな差異が見られますので、安定感に欠けます。

 

Amazonギフト券買取も若干の変動は見られますが、変動率は概ね5%ほどで比較的安定していると言ってよいでしょう。

 

メリット其の2~優良店の確立

ネット型業者は入れ替わりが激しく、利用の度に業者を探さねばなりません。
また、その度に個人情報を提供しなければなりませんので、個人情報の流出を招きます。

 

さらに、色々な業者を使うと必然的に悪徳業者に当たってしまうリスクも上がってしまいますので、より注意が必要となります。
Amazonギフト券買取は業者側から営業されることもなく、買取ボブやギフトグレースなどの老舗が数多く存在しておりますので、このような心配や手間がかかりません。

 

 

 

デメリット其の1~スピード

ネット型業者を使ったクレジットカード現金化は、決済サイトにカード情報を入力するだけで完了し、実際に商品を授受することはありません。
つまり、Amazonギフト券買取よりも1ステップ少なく、残念ながらスピード面ではネット型業者を利用したクレジットカード現金化に劣るということになります。

 

デメリット其の2~本人確認が必要

Amazonギフト券の買取は古物営業法に基づいて行われます。
古物営業法では商品を買い取る際の「本人確認」を義務付けておりますので、利用の際は運転免許証やパスポート等といった身分証明書の提示が必要です。

 

Amazonギフト券買取業者の一部は申込時の写真添付でOKとなっておりますが、やや面倒な手続きであることは間違いありません。

Amazonギフト券買取とクレジットカード現金化現金化業者にはそれぞれにメリットとデメリットがありますね。
上手く使い分け、自身に合ったコンテンツを選びましょう!

ギフルピンク