エスクローと返金保証

安心安全なギフト券売買のために

ギフルは、サービスを提供している当社がギフト券の販売を行うECサイトではなく、登録してユーザー間でギフト券の売買を行って頂く、「売りたい人」と「買いたい人」に場・機会を提供するサービスです。

最近ではフリマアプリが人気なこともあり、ユーザー間で手軽に物品の売買をすることに対する抵抗感も大分低くなってきた感もありますが、まだ心配という方もいらっしゃると思います。

ギフルでは、ギフト券の売買が安全に行われるように「エスクロー取引(第三者による支払いの仲介)」「返金保証」を導入し、安心・安全な取引機能を導入しています。

【購入ユーザー】 ⇒ エラー報告の手順はこちら
【出品ユーザー】【購入ユーザー】⇒ エラー報告後の対応はこちら
【出品ユーザー】【購入ユーザー】⇒ 額面違いエラーの場合の解決方法はこちら


エスクロー取引

購入したギフト券が本当に使えるものなのか不安

ギフルでは、ユーザー間でギフト券の売買をして頂きます。
ギフト券を購入するとその購入金額は購入ユーザーの残高から引かれますが、この時点では出品ユーザーへは代金は支払われません。
サービス提供をしている当社が第三者として一旦お預かりする形(エスクロー取引)になります。

ギフルの仕組み

購入ユーザーには、ギフト券の購入後にAmazonなど各サービスのアカウントにギフト券をチャージをしていただきます。
チャージが正しく行えることを確認してご報告頂くことで取引が完了となります。
取引の完了を持って、購入ユーザーが支払った購入代金が出品ユーザーに支払われます。

それまでの間はギフルが購入代金を保全していますので不正なギフト券の売買による損失を防ぐことができます。


返金保証

購入したギフト券が使用出来なかった場合、当社より購入代金を返金する返金保証システムがあります。

購入したギフト券が無効、使用済み、額面が違う、など正しくアカウントにチャージが出来なかった場合は、ギフト券購入から30分以内に、『購入完了ページ』または『購入履歴から当該取引を選択』してエラー報告を行ってください。

また、Amazon、iTunesなどのギフト券発行者の運営するサイトに障害等が発生していてアカウントにチャージすることができない場合もエラー報告を行い、チャージ確認ができるまで時間がかかる旨を伝えてください。
チャージができない状況がわかるスクリーンショットを添付することで出品ユーザーにも状況が伝わりやすくなります。

ただし、通信キャリア、プロバイダ、利用端末の障害・不具合、圏外などの通信状況によるもの等につきましてはエラー報告の対象外になります。別の接続手段を探して30分以内にチャージを行ってください。

サイトの障害等が復旧後、速やかにチャージを行い取引完了ボタンの押下または正しくチャージができなかった場合は、出品ユーザーに内容をメッセージで伝えてください。

いかなる場合でも、購入から30分経過後はエラー報告は行えなくなり、返金保証の対象外となりますのでご注意ください。

購入履歴からエラー報告ページへの進み方

エラー報告

購入したギフト券が正しくチャージできなかった場合はエラー報告することにより返金保証の対象となりますのでご安心ください。

【エラー報告の注意事項】
※購入から30分以内にエラー報告がない場合は返金保証の対象外となりますので十分ご注意ください。
※お問合せからサポートに連絡を頂いてもエラー報告を行ったことにはなりませんのでご注意ください。
※取引詳細ページがうまく表示できない場合は、端末に依存した不具合の可能性がありますので、端末を再起動する、ブラウザを変更する、違う端末を利用するなどしてエラー報告を行ってください。端末に依存する不具合等でエラー報告が行えなかった場合でも返金保証の対象外となります。
※Amazon、iTunesなどのギフト券発行者の運営するサイトに障害等が発生していてアカウントにチャージすることができない場合もエラー報告を行い、チャージ確認ができるまで時間がかかる旨を伝えてください。
※通信キャリア、プロバイダ、利用端末の障害・不具合、圏外などの通信状況によるもの等につきましてはエラー報告の対象外になります。別の接続手段を探して30分以内にチャージを行ってください。
※ギフト券購入から30分が経過した後はエラー報告ボタンは非表示となり、エラー報告を行うことはできなくなります。
※エラー報告を取引完了時間の引き延ばし等の目的で使用しないでください。退会措置などを取ることもあります。

エラー報告後の流れ

エラー報告を行うと出品ユーザーにエラー報告のメールが送られ、エラー解決のための匿名でのメッセージ機能が利用できるようになります。そのメッセージ機能をご利用頂き、出品ユーザー、購入ユーザー間で問題解決をして頂きます。

出品ユーザーは、自分の出品したギフト券がエラーになった原因を調べ、購入ユーザーに対し連絡・対応を速やかに行ってください。

エラーとなる原因は様々あります。
出品時にギフト券の番号を登録ミスした、購入ユーザーがチャージする時に入力ミスをした、Amazonギフト券なのにiTunesにチャージしようとしていた、などなど。

出品ユーザーに非があることがわかった場合には、購入ユーザーには当社で保全していた購入代金を速やかに返金をさせて頂きますのでご安心ください。

エラー報告メッセージが届くと

エラー報告発生時および相手からメッセージの返信があった場合は、メールで通知するほか、ギフル上でもメッセージへの対応を求める表示がされます。
赤い帯部分をクリック(または左メニューのエラー報告管理を選択)することで届いたメッセージの確認を行うことができます。

メッセージ通知

クリックするとメッセージ一覧に移動しますので、エラー発生中のメッセージの確認および返信またはエラー承認ボタンの押下などの対応を速やかに行ってください。
メッセージ確認


エラー報告後はお互いに気持ちよく問題解決を行ってください

エラー報告があった場合のメッセージ機能は、ログイン後の左メニュー『エラー報告管理』『メッセージ管理』(2017年11月メニュー名変更)よりメッセージの確認及び返信を行うことができます。
ギフルサポートに連絡をしてもメッセージの仲介等は行いません。ご自身でメッセージ機能を使って問題解決を行ってください。
どちらかがエラーを承認した後はメッセージ機能でメッセージ交換はできなくなりますのでご注意ください。

■購入ユーザー■
・エラー報告を行って出品ユーザーから返信がない場合は、24時間後に全額返金致します。
・出品ユーザーから返信があり、正しいギフト券番号を受取りチャージが出来た場合は、取引完了ボタンを押して取引を完了させてください。
・額面違いだった場合は、メッセージ機能で不足分のギフト券番号を受取るか一部返金してもらうことで出品ユーザーと協議してください。額面違いエラーの場合の解決方法はこちら
・出品ユーザーの返信に対し購入ユーザーが24時間返信を行わないと自動的に取引完了となります。
・相手を不快にさせるような書き込みは控え、お互い気持ちよく取引を成立させるように心がけてください。
・相手のメッセージに返信しない、不快な書き込みをするなどが続いた場合はギフルを退会処分とすることがあります。


■出品ユーザー■

・エラー報告には速やかに対応してください。
・エラー報告及び購入ユーザーの返信に24時間以内に返信しない場合は自動的に購入ユーザーに全額返金となります。
・出品したギフト券に間違いがあった場合は『エラー承認ボタン』を押すことで購入ユーザーに全額返金されます。
・ギフト券番号のタイプミスの場合は、メッセージ機能を使って正しいギフト券番号を送ってください。
・額面違いだった場合は、不足分のギフト券番号を送るか一部返金することで購入ユーザーと協議してください。額面違いエラーの場合の解決方法はこちら
・相手を不快にさせるような書き込みは控え、お互い気持ちよく取引を成立させるように心がけてください。
・エラー報告に返信しない、不快な書き込みをするなどが続いた場合はギフルを退会処分とすることがあります。

額面違いのエラーの場合

額面違い(例:額面10,000円のギフト券を購入してチャージしたら5,000円だった)によるエラーの場合は、出品ユーザーと購入ユーザーでメッセージ機能で解決方法を相談してください。

解決方法は
1)メッセージ機能で不足分のギフト券番号の通知
2)額面5,000円として取引を成立させる(部分返金)
となります。

5,000円はチャージ済みのため、全額返金とはなりません。
(出品ユーザーが同意した場合を除く)

1)不足分のギフト券番号の通知
出品ユーザーが不足している額面5,000円分のギフト券番号をメッセージ機能を通じて購入ユーザーに通知します。

購入ユーザーは、Amazonアカウントに5,000円分チャージできた場合、取引成立(エラー承認)ボタンを押してください。

取引成立ボタンの押下または出品ユーザーの最終メッセージから24時間後に取引成立となります。

出品ユーザーは、必要であればメッセージ機能でギフト券番号を送る前に額面5,000円未使用だとわかるスクリーンショットなどを添付するなどしてください。

取引成立(エラー承認)後はメッセージ機能でメッセージ交換はできなくなりますのでご注意ください。

2)額面5,000円として取引を成立させる
チャージのできた額面5,000円のみ取引成立とする場合は10,000円の取引を運営側で取引を強制キャンセルにします。
(出品ユーザー側では取引キャンセルにしないでください。)

その上で購入ユーザーから額面5,000円に同率の価格率をかけた金額を減額し、出品ユーザーに同額からシステム利用料を引いた金額を販売益として加算します。

返金方法について購入ユーザーの合意を得た上で出品ユーザーより取引ID、ギフト券番号をサポートにお知らせください。
※サポート側での確認やシステム操作が必要なため、対応には時間がかかることがありますので予めご了承ください。

運営側で強制キャンセルにした後はメッセージ機能でメッセージ交換はできなくなりますのでご注意ください。