Amazonギフト券は買取業者換金・個人売買どちらが得か徹底検証

買取業者と個人売買のメリット比較|Amazonギフト券買取

クレジットカード現金化・使わないAmazonギフト券を換金したい等、利用の目的は様々です。目的によってマッチする売却方法が異なりますので、どのような手段があるのか・メリットやデメリット等について予め確認しておきましょう。

Amazonギフト券買取とは

Amazonギフト券買取とは、文字通りAmazonギフト券を売却し現金を得ることをいいます。
なぜそのような「当たり前のこと」がコンテンツとして確立されているのか。

 

それは、Amazonギフト券買取には様々な利用方法があるためです。
当サイトでは、Amazonギフト券に関する基礎的な知識をはじめ、よりお得に売却・換金するための方法やリスク、デメリット等をご紹介しております。
ユーザーにとって最も良い方法を検証していきますので、是非ご参考ください。

 

 

Amazonギフト券買取の目的

Amazonギフト券を売却する目的には、大きく分けて以下の3つの目的があります。
貴方が何故Amazonギフト券を売りたいのか、その目的によって選ぶべき手段が変わります。

まずはAmazonギフト券買取がどのような層に需要があるのか・どのような目的で利用されているのかについて確認していこう!

ギフルレッド

 

目的其の1~クレジットカード現金化

並んだクレジットカード

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える手段や方法のことをいいます。
例えば、総枠が50万円の内、キャッシング枠の設定は20万円ほどです。
そのため基本的にはキャッシング枠の方が先に無くなり、上記の例ですと30万円のショッピング枠が残っている計算となります。

 

そこで、ショッピング枠で換金性の高い商品を購入し、買取ショップや個人に売却することで現金に換えるという方法を採ります。
この一連の流れが、クレジットカード現金化又はショッピング枠現金化です。

 

以前は新幹線の回数券やデパートの商品券等が用いられておりましたが、最近では換金率やスピードに優れたAmazonギフト券が人気となっています。

 

 

目的其の2~不要なギフト券の売却

プレゼント用のアマゾンギフト券を換金

 

インターネットが普及したことで、今やネット通販は誰しもが簡単・スピーディーに利用できる一大コンテンツとして成長を遂げました。
中でもAmazonは不動のECサイトとして確固たる地位を確立させており、同サイトで利用が可能なギフト券はプレゼントとしても利用されるようになっています。

  • 忘年会のイベントで手に入れたけど使わない
  • 入学祝いで貰ったが、Amazon以外で使いたい

など、景品やプレゼントで貰っても使い途が無い場合は、売却するほかありません。

 

 

目的其の3~安く商品を購入したい

お得に商品が購入できるイメージ

 

Amazonギフト券の換金率は、個人売買ですと92~95%・業者で85~90%ほどです。
そのため、Amazonギフト券を購入した人はAmazonの商品を5~15%オフで購入できるということになります。

 

つまり、Amazonでの商品購入が決定している場合は、この一手間を挟むことでよりお得に商品が購入できるのです。
デパートの商品券と同様に、高い需要があるからこそ出来る方法と言えます。

Amazonギフト券買取は、買い手・売り手双方にメリットがあります!

ギフルピンク

 

Amazonギフト券を換金する手段

Amazonギフト券はどのようにして売却・換金するのがベターなのでしょうか。
まずはどのような方法があるのかについて確認していきましょう。

 

個人売買
換金率
(82~85%)
スピード
メリット 任意の金額で売れる
デメリット

いつ売却できるか又は入金されるか分からない
手数料が高い

 

メルカリやヤフオク等で直接買い手を見つけて売却する方法です。
落札状況を見ると換金率92~95%ほどで取引されておりますが、実際には5~10%程度の手数料が運営側に取られてしまうため、実は最も損をする恐れが高い方法と言えます。
手数料が安いフリマサイトであればコストを抑えられますが、その分売れる可能性が減るというジレンマがあります。

 

 

比較サイトの利用
換金率
(80~94%)
スピード
メリット 希望条件に沿って業者を探せる

換金率やサービスが一括比較できる

デメリット

嘘や古い情報が記載されている可能性がある

 

比較サイトとは、特定の業者を紹介することで報酬を得ているサイト(ランキングサイトや評価ブログなど)のことです。
様々な業者を一括で比較できますので、自身が望むサービスをピンポイントで選ぶことができます。

 

一方で、アフィリエイト報酬や広告料が収益となりますので、クライアント(広告主)の都合の良い記載がなされていたり、情報が古いままであったりと、信頼性に欠ける面があります。

 

 

Amazonギフト券買取業者
換金率
(82~90%)
スピード
メリット 換金率交渉がしやすい
デメリット サービスのマッチ度が低い可能性がある

 

インターネット検索や広告等でAmazonギフト券買取業者を探し、直接売却する方法です。アフィリエイトの報酬等が掛かりませんので、その分換金率アップの交渉がしやすいというメリットがあります。

 

ただし、リスティング広告やPPC広告の場合はクリックによって報酬が発生するシステム(1クリック100円など)ですので、交渉材料としては弱いかもしれません。

 

 

なぜ換金ショップは使えない?

アマギフの買取を断る質屋

 

なぜAmazonギフト券を換金・売却する行為に需要があるのでしょうか。
理由の1つとしてAmazonギフト券が金券ショップで売却出来ないという点が挙げられます。

 

金券ショップと言えば「大黒屋」「アクセスチケット」などが有名ですが、同グループではいずれもAmazonギフト券の取り扱いがありません。

 

なぜならば、Amazonギフト券はデパートの商品券や図書カード等とは違い、同ギフト券には実体が無いためです。
Amazonギフト券はそれぞれに「コード」が発行されており、同文字列を自身のアカウントに登録することで利用できるようになります。

 

つまり、利用時に直接手渡す商品券とは異なり、そのコードが有効であるかどうかを確認しなければならず、不特定多数の人からの買取はリスクや手間が伴うのです。

実際にコードを入力せねば確認できない
ため、大手金券ショップでは買取を断っているのだ!

ギフルブルー

 

第三者への譲渡も出来ない

一度アカウントに登録してしまいますと、Amazonギフト券に記載された金額は「Amazonポイント」と呼ばれる架空の通貨へと変換されます。

 

Amazonポイントは第三者に譲渡することができませんので、不特定多数の人から買い取ったとしても販売することができません。
そのため、独自の販売・換金ルートが無い限りはビジネスとして成立しないということになります。

 

アマギフ買取のメリット・デメリット

メリットとデメリット
改めて、Amazonギフト券買取のメリットやデメリットについて整理していきましょう。
なぜAmazonギフト券買取を利用しようと思ったのか、目的如何では同手段がマッチしていない可能性も否定できません。
本当にAmazonギフト券買取が最適な手段なのか、事前にご確認ください。

まずはAmazonギフト券買取のメリットを確認しよう!

ギフルレッド

 

メリット其の1~換金率が高い

ショッピング枠を現金化する場合、自分で換金するか業者(所謂「クレジットカード現金化業者」)を利用するかで換金率が大きく異なります。
後者の場合、換金率は70~85%程度となりますので、Amazonギフト券買取の方が換金率のベースが高いと言えます。

 

メリット其の2~スピーディーに現金化

Amazonギフト券は非常に需要が高いです。
そのため、価格が適正であれば個人売買で数日程度、業者への売却なら30分から1時間程度で現金に換えることができます。

 

また、Amazonギフト券の売買は全てオンラインで行われますので、全国どこにいても換金することが出来るという点も大きなメリットです。

 

メリット其の3~安全に現金化できる

ショッピング枠を現金に換える行為は、クレジットカードの規約で禁止されています。
そのため、高換金率で取引されている新幹線回数券・百貨店商品券・ブランド品等を不自然な形で購入すると、場合によっては利用停止や強制退会等の措置が講じられる可能性があります。

 

Amazonギフト券の場合、どのような使途があるのかが特定できません(生活用品の購入等の言い訳ができる)ので、高換金率商品の中でも安全性が高いと言えます。

利用の際は、事前にデメリットやリスクも知っておこう!

ギフルイエロー

 

デメリット其の1~悪徳業者が多い

Amazonギフト券買取業者は、ヤミ金業者やクレジットカード現金化業者から派生した企業が多く、一部では「情報を送ったのに振り込まれない」といったトラブルも発生しています。

 

また、前述した通りAmazonギフト券買取は顔の見えない者同士の取引ですので、店舗での買取とは異なり不安も大きくなります。
ご利用の際は、必ず事前に口コミや評判・評価等をご確認ください。

 

 

デメリット其の2~手間が掛かる

クレジットカード現金化業者に依頼した場合、同業者の決済サービスを使いますので、Amazonギフト券を購入するような手間が掛かりません。
一方で、Amazonギフト券買取は「購入⇒売却」という流れを採りますので、ワンステップ多いということになり、スピード面では劣ってしまいます。

 

デメリット其の3~買取不可の種類も

Amazonギフト券には複数の種類があります。
コンビニエンスストアでも取り扱っている「カードタイプ」は最もポピュラーな種類と言えますが、実はAmazonギフト券買取には適しておりません。

 

 

理解せずに購入すると損をする恐れがありますので、注意が必要です。

 

現金を上手に調達しましょう

がま口から出たお札

 

現金が欲しいとき、融資・資産の売却・ギャンブルなどの手段が考えられますが、いずれの方法にもメリットとデメリットが混在しております。
手数料を抑えたい・すぐにお金が必要・事業の資金調達として利用したい等、様々な事情があるかと思いますので、ご自身にマッチする方法をお選びください。

 

情報社会となった昨今に於いて、まずは各々のメリットやデメリット(リスク)を知ることが何よりも重要です。

 

 

当サイトではAmazonギフト券買取に関するお得な情報を随時更新しているぞ!
是非定期的にcheckしてみてくれ!

ギフルグリーン